インターネットネコチャン

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
インターネットネコチャン
インターネットネコチャン
品詞 名詞


インターネットネコチャンは、自分の好きなものを他のインターネットユーザーにも見せようとする行為。特に、ブラックユーモアをシェアする行為について言われることが多い。語源は、猫が飼い主に獲物をプレゼントすることから。もとはTwitterでのスラングだったが、マストドンにも用例がある。表記揺れとしてインターネットネコちゃんインターネットねこちゃんがある。

2017年6月にTwitterで借金玉が言及したことで流行したが、それ以前にも用例がある。