未収載をハッシュタグタイムラインに表示する

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索

未収載をハッシュタグタイムラインに表示するとは、オープンソース分散SNSMastodonの一部インスタンスにおける独自実装の一つである。

概要[編集 | ソースを編集]

Mastodonではローカル連合ハッシュタグといった公開タイムラインが実装されており、ユーザーはトゥート(投稿)の公開範囲を変更することでこれらタイムラインに表示するかどうかを選択することができる。

「公開タイムライン」には、公開範囲が「公開」のトゥートのみが表示されるようになっており、「未収載」「非公開」「ダイレクト」の公開範囲のトゥートは表示されない仕様である。

一方で、「未収載」の公開範囲で「ローカル」「連合」といった公開タイムラインに投稿を表示せずに、ハッシュタグタイムラインにのみトゥートを表示したい、という意見も存在しており、Mastodonの公式リポジトリであるtootsuiteのissuesにおいて何度か取り上げられたが、いずれもリジェクトされている[1][2][3]

そのため、独自実装でハッシュタグタイムラインに「未収載」(公開タイムラインに表示しない)のトゥートを表示するように改造を施したインスタンスが存在している。

実装しているインスタンス[編集 | ソースを編集]

問題点[編集 | ソースを編集]

「未収載」とは公開タイムラインに表示しないという意図で設けられた公開範囲であるため、公開タイムラインの一つであるハッシュタグタイムラインに表示するのは本来の意図から外れているという意見がある。前述のリジェクトも同様の理由が所以である。

関連項目[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]