トゥート

提供: マストドン日本語ウィキ
トゥートから転送)
移動先: 案内検索
トゥート
トゥート
品詞 名詞
初出 Mastodon


トゥート(英:Toot)とは、Mastodonにおいて使われている用語であり、投稿を行うことを指す。

概要[編集 | ソースを編集]

トゥート(英:Toot)は、Mastodonにおける投稿の事を指し、Twitterにおけるツイート、2ちゃんねるにおける書き込みとほぼ同義である。語源は英語における象の鳴き声を表す擬音である[1]

仕様[編集 | ソースを編集]

上限は500文字で、所属インスタンスのルールに違反しない限り好きなことを投稿できる。また、いくつかのオプションがあり、他の利用者への配慮ができる。

公開設定[編集 | ソースを編集]

トゥートを公開する範囲が指定できる。画像アップロードボタンの隣にある地球儀等のマークから設定を行うことができるが、後から公開範囲を変更したり、非公開にする事は出来ないので注意が必要である。以下の4つから選べる。

1. 公開[編集 | ソースを編集]

公開
表示される範囲は全てのタイムラインであり誰にでも簡単に見られる。

2. 未収載[編集 | ソースを編集]

非公開
連合タイムラインローカルタイムラインでは表示されないが、ホームや自分のプロフィールページ等からのアクセス、他のユーザーのブースト等により誰でも見られる状態。リプライは自動的にこの状態となる。

3. フォロワー限定[編集 | ソースを編集]

未収載
自分のフォロワーのみ見られるが、初期設定だと誰にでも簡単にフォローできるため基本的に未収載と代わりはない。設定から非公開アカウントにしたときに効果を発揮する設定。
バージョン2.4.0以前は「非公開」という名称だった。

4. ダイレクト[編集 | ソースを編集]

ダイレクト
メンション機能で指定したユーザーにのみトゥートを見せられる設定。TwitterにおけるダイレクトメールやE-mailのような設定である。また、メンションを指定しなければ完全非公開でトゥートできる。

CW[編集 | ソースを編集]

トゥート内容を注意文付きで隠す機能。詳しくはCWを参照

NSFW[編集 | ソースを編集]

画像に警告文を表示し一時的に非表示にする機能。詳しくはNSFWを参照

出典[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]