Content Warning

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
Content Warning
Content Warning
品詞 名詞
初出 不明


Content Warningは、英語で「コンテンツの警告」のこと。Mastodonにおいてはトゥートのテキストを非表示にし、注意文を付けることで隠す機能で、略称のCWが多く用いられる。

概要[編集 | ソースを編集]

トゥートに内容注意メッセージを表示してワンクッション置くことができる機能。トゥートの文章を隠して投稿できるため、ネタバレ回避や長いコンテンツの折りたたみなどとしてもしばしば使われる。

Contnt Warning

テキストエリアの下にある「CW」のボタンをクリックすると上方にもう一つのテキストボックスが現れる。そこに入力した文字は内容注意メッセージになる。内容注意メッセージの中のハッシュタグメンションは無視される。

CWを使っているトゥートをリプライすると、リプライもデフォルトで同じ内容注意メッセージを使ったCW表示の状態になる。

この機能で非表示になるのは文章のみであり、画像は隠されないので隠したい場合は別機能のNSFWを用いることが必要であったが、最新版では、CWを開くと自動的にNSFWも起動する仕様になっている。

目的[編集 | ソースを編集]

英語圏のインスタンスでは政治や時事の議論でよく使われる。

関連項目[編集 | ソースを編集]