kirishima.cloud

提供: マストドン日本語ウィキ
Kirishima.cloud
移動先: 案内検索
kirishima.cloud(キリシマ ドット クラウド)
Astarte
ドメイン https://kirishima.cloud
管理者 霧島ひなた
日本
開始日 2017年10月4日
寄付 ほしいものリスト Enty
ソースコード https://github.com/Kirishima21/mastodon
愛称 アスタルテ、キリシマストドン

kirishima.cloud とは、オープンソースのソーシャルネットワークMastodonの日本語向けインスタンスである。

概要[編集 | ソースを編集]

霧島ひなた氏が運営しているインスタンス。後述の通り多くの独自機能が特長である。それらの機能は、霧島ひなた氏自身の健康とマストドン新バージョンとのコンフリクトを鑑みながら順次アップデートされる。また、5000個を超えるカスタム絵文字を誇っている。カスタム絵文字パレットや一覧を出す行為は端末に負荷がかかるため、ハードウェアのベンチマークに使用される。[1][要出典]

話題については特に制限を設けていない。「健康」「食事」や「ソフトウェア開発」「京都の団地妻[2]」に関する話題が多いとされる。諸経緯からCroudiaという閉鎖済みのネコ型SNSからの移民が多い。

インスタンス名は永らく募集中とされていて、「アスタルテ」「キリシマストドン」「霧島鯖」などと呼ばれていたが、現在[3]は「アスタルテ」に統一されている。

また、毎日のトゥート数を計測したアスタルテ暇人ランキングが存在するため、toot-counterなど毎日のトゥート数を自動トゥートするを使うユーザーが皆無である[4]

独自機能[編集 | ソースを編集]

kirishima.cloudには、いくつかの独自機能が搭載されている。

各種投稿上限の引き上げ[編集 | ソースを編集]

通常、Mastodonのトゥートは500文字までだが、このインスタンスでは6229文字までトゥートが可能。また、アップロードできるファイルのサイズも8MBから20MBにまで引き上げられている。

BBcode対応[編集 | ソースを編集]

他のインスタンスに実装されていた機能を移植したもの。斜体表示や回転表示などの装飾ができる。また、他のBBcode対応インスタンスのトゥートのBBcode入りのトゥートも正常に表示できる。トゥート入力フォームの下にチートシートがある。

Webラジオ聴取[編集 | ソースを編集]

Listen.moe,AnimeNfo Radio,LoFi hip hop Radio,Linn Classical,Lihn Jazzなど14局のWebラジオを聴くことができる。

カスタム絵文字自動収集[編集 | ソースを編集]

2時間おきに他のインスタンスのカスタム絵文字を収集・コピーする機能で、かつてtheboss.techに実装されていた機能。

☆絵文字でお絵描き☆[編集 | ソースを編集]

もともとtheboss.tech向けに作られた外部サイトで、カスタム絵文字を用いてアスキーアートのようなものを描画できる。トゥート入力フォームの下にリンクが貼られている。カスタム絵文字の数が非常に多いため、ハードウェアのスペックと覚悟が要求される。

Markdown対応[編集 | ソースを編集]

2017年12月19日、Markdownに対応し、見出しや任意の文章へのリンクなどが行えるようになった。トゥート入力フォームの下にチートシートがある。

公開範囲ごとの色分け[編集 | ソースを編集]

トゥートの公開範囲ごとに、トゥートの背景色が変化する。

長文を自動的に畳む[編集 | ソースを編集]

10行以上のトゥートはスクローラブルなボックスに格納される。なお他のインスタンスや一般的なサードパーティクライアントから見た場合は格納されないので注意を要する。

Twitterへのリプライ[編集 | ソースを編集]

@(screen_name)@twitter.comに、自動的にtwitter.com/(screen_name)へのリンクが張られる。あたかもTwitterに対してリプライを送ってるように見える。

スタンプ文字[編集 | ソースを編集]

5000兆円欲しい!

特定の文字が自動でスタンプとして表示される。

例えば、「5000兆円欲しい!」という文字列をトゥートすると画像のように見れる(公式WebUIのみ。一般的なサードパーティクライアントではただの文字列として表示される場合が多い。)

Glitch-soc導入[編集 | ソースを編集]

2018年8月末、上記独自機能を基本的に廃止することなくマストドンのフォークバージョンであるGlitch-socに移行した。ただし、実装されていたトレンドタグ表示機能は廃止された。

関連項目[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 他に、クライアントの実装評価に使われることもある。クライアント側で一気に取得、描画すると確実にフリーズするため、遅延読み込みやページングなどの対策が必要。
  2. 風俗店だが、R18要素は無く、ユーザーが京都観光に行った際にたまたま見つけて写真を撮っただけの話である。
  3. いつ頃かは資料がないため不明である。2018年4月/5月であると推測される。
  4. なお、これらのツールの多くはトゥートを未収載で行うため、ローカルタイムラインの汚染はない。