MastodonWiki・トーク:削除の方針

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索

「インスタンス管理者の削除依頼がある場合」追加提案[ソースを編集]

この度、インスタンス管理者からの、削除依頼があり、議論が行われました(参考)。これを鑑み削除の方針に、「インスタンス管理者の削除依頼がある場合」の追加を、提案します、--[嗤民]-[連絡]-[履歴] 2018年1月6日 (土) 20:44 (JST)

  • (賛成) 無論、これは書いておくべきことだと思います。懸念があるとすれば、インスタンスの管理者の言いなりになってしまうことですかね。-- 右膝▶︎対話▶︎軌跡 2018年1月6日 (土) 21:06 (JST)
  • (賛成) 賛成ですが,他にもWebサイトなども対象となるような包括的なルールになれば尚良いと思います.最もWebサイトの場合,どのように管理者であることを証明するかなどの問題もありますが. --新都心にいとしん@管理人 2018年1月6日 (土) 22:31 (JST)
  • (条件付き賛成) それ自体はいいと思うんです。しかしながら話を難しくするようで恐縮ですが条件をつけさせていただきます。
条件: "ただし、理由が正しくない場合依頼に添えるとは限らない。(この文章は理由が正しかった場合に即時に依頼に応じることができることを示さない)"と"削除した部分の情報を補填する方法を話し合って決めること。"と文言を入れること。
理由:前半はIPユーザーなどが管理者を名乗って依頼をすることも十分考えられるためと即時に削除すべき事案が全てだとは限らないため。後半は(例えば)今のknzk.meみたいに検索でヒットしても利用者がもう一度ブラウザバックを強いられることになるため。 --lolita is god (会話投稿記録) 2018年1月6日 (土) 22:43 (JST)
  • 正しい、正しくない、では、基準が不明瞭かと--[嗤民]-[連絡]-[履歴] 2018年1月6日 (土) 22:55 (JST)
  • 同意見,lolita is godさん的にはどういったものが正しい・正しくないのでしょうか? --新都心にいとしん@管理人 2018年1月7日 (日) 00:07 (JST)
  • すみません、言葉足らずでした。
(上の文章で言う)正しい: 筋が通っていてかつ、依頼者が削除を請求する記事のリンク先を管理している場合(例えばぬるかるさんがmstdn.jpの削除を要請するときや十分な身分証明の基IPユーザーや利用者やここの外から要請が来たとき)
正しくない: 管理していない場合やあまりにも筋が通らないとき(例えば管理していないIPユーザーがmastodon.socialの削除を要請するときや"それは非収集だからのせないでください"という時)
です。 --lolita is god (会話投稿記録) 2018年1月7日 (日) 00:20 (JST)
  • そういうことでしたら概ね合意です.--新都心にいとしん (連絡投稿記録) 2018年1月7日 (日) 00:36 (JST)
  • (反対) 神崎丼の記事の削除は今回限りの例外として処理すべきで、「インスタンス管理者の削除依頼がある場合」に一般化すべきでないと思う。当事者の意向は尊重されるべきだが、それにどこまで応じるべきかは、その都度判断すべきだ。特に、当事者の意向には、単なる情報の誤りのような客観的な理由だけでなく、感情的な理由も多分に含まれるはずで、それをどこまで尊重できるかはルールではなくその場で判断するしかないと思う。Hakabahitoyo (トーク) 2018年1月7日 (日) 00:25 (JST)
  • 「感情的な理由」というのは例えばどのようなものでしょうか...? --新都心にいとしん (連絡投稿記録) 2018年1月7日 (日) 00:32 (JST)
  • 神崎丼の件から教訓を得るのは難しいので想像で言うと、自分たちのことが別の誰かに書かれることがそもそも気持ち悪い、一方的に批判されて深く傷ついた (執筆者は批判の意図がなかったとしても) あたりを想定しています。Hakabahitoyo (トーク) 2018年1月7日 (日) 00:37 (JST)
  • 無論、個々の依頼に対し「では該当箇所を削除します」と一意的にリアクションするのは道理に合いません。その都度多かれ少なかれ議論をして、こちらの行動を決定するのが筋というやつです。たとえば神崎丼の件のように。
  • しかし、「インスタンスの管理者による削除依頼がある場合、(100%ではないが)削除の対象にはなり得る」ということをこの文書で保障することは必要だと思います。lolita is godさんの仰る通り「正しい理由」を提示していただければ、我々は納得し、削除を躊躇わないということを示す。逆に、存続に足ると判断された場合には削除しない、ということを予め提示しておく。これらを前もって明文化しておくことで、後々の面倒(変なしがらみができたり、荒らしが増えたり)を避けることができるのではないでしょうか。-- 右膝▶︎対話▶︎軌跡 2018年1月7日 (日) 01:00 (JST)
  • 削除の方針が「削除の対象にはなり得る」という形式で書かれているのかどうか読み返したところ、「議論を作成する」手順を踏むことが明記されているので、削除の対象になり得る条件を増やすのは良いかと思いました。反対は撤回します。Hakabahitoyo (トーク) 2018年1月7日 (日) 01:13 (JST)
  • 提案から時間が空いてしまいましたが,上記の旨を明記の上,削除方針に追記させていただきます. --新都心にいとしん (連絡投稿記録) 2018年5月8日 (火) 01:42 (JST)