Mstdn (デスクトップクライアント)

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
Mstdn
MacOSのメニューバーで動作するMstdn
MacOSのメニューバーで動作するMstdn[1]
開発者 Linda_pp
ソースコード GitHub
プラットホーム MacOS, Windows, Linux
プログラミング言語 Electron(TypeScript)
サービス開始日 2017年4月15日
ライセンス MITライセンス
ダウンロード GitHub Releases


MstdnまたはMstdn.appとは、オープンソースのソフトウェアフレームワークであるElectronを利用して開発された、分散SNSMastodon」のデスクトップクライアントである。

概要[編集 | ソースを編集]

Linda_pp氏により2017年4月15日にリリースされた[2]、Mastodonのデスクトップクライアント。オープンソースソフトウェアであり、ソースコードはMITライセンスの元で公開されている。Electronというソフトウェアフレームワークがベースであるため、PCのOSを問わずに利用できる。Mastodonの表示はスマートフォン向けのWebUIを表示する。

ウィンドウを自由な大きさにして配置でき、PCのメニューバー(ツールバー)にアイコンを表示、呼び出しが可能なほか、カラムやページの切り替えなどに好きなショートカットキーを設定できる。マルチアカウントにも対応しており、複数のインスタンスのアカウントを切り替えて利用することができる。ただし、複数アカウントのカラムなどの同時表示は不可。アカウントの追加、およびショートカットキーの設定などは設定のjsonファイルを書き換えて行う。

WebUIを表示するため、ユーザーが作成したカスタムCSSを設定することも可能。実装例として、「ふたばちゃんねる」風UIのカスタムCSS[3]などがある。また、Node.JSとElectron APIを利用したアプリケーションのプラグインを開発し組み込むことも可能である。

関連項目[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]