Switter.at

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索

Switter(スウィッター).atとは、オープンソースのソーシャルネットワークMastodonのインスタンスである。

Switter
Switter
ドメイン https://switter.at/
管理者 J
e
モデレーター Lola Hunt
オーストラリア
開始日 2018年3月27日[1]


概要[編集 | ソースを編集]

Switterとは、Assembly Fourによって2018年3月に設立されたインスタンスで、セックスワーカー(性労働に従事する人)向けに開設されたソーシャルネットワークである。オーストラリアにサーバーを置くため、他国の法律に縛られず、合法的に活動ができるとしている。

開設からわずか2週間でユーザ数が2万8千人を突破[2][3]し、2018年4月12日時点で6番目のユーザー数を誇るインスタンスとなっており、さらに2018年5月12日には7万3600人を越えて4番目のユーザー数になっている。2018年7月17日現在11万人を超えている。

Cloudflareでの利用停止[編集 | ソースを編集]

Assembly Fourによると、現地時間2018年4月18日に、同インスタンスが利用するCDN(コンテンツデリバリネットワーク)のCloudflareに利用規約違反としてBANの処分を受けたと発表している。運営元はCloudflareに違反した規約を明示するよう求めたが、回答は得られていない。[4]

英語圏のニュースサイトであるMotherboardがこれを大きく報じた。[5]

出典[編集 | ソースを編集]