Tootter for Mastodon

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
Tootter(トゥーター)
Tootter
開発者 株式会社Noova(Noova Inc.)
プラットホーム iOS
プログラミング言語 不明
サービス開始日 2017年4月25日(iOS), 2017年7月12日(Android)
ライセンス プロプライエタリ
ダウンロード AppStore
PlayStore


Tootter for Mastodonは、オープンソース分散SNSMastodonのスマートフォン向けクライアント

概要[編集 | ソースを編集]

株式会社Noova(Noova Inc.)によって2017年4月25日よりAppStoreで公開されたクライアントアプリケーション。2017年7月12日にはAndroid版もリリースされた。

当初はウェブUIを表示する方式であったが、2017年7月のアップデート以降、独自のUIを実装している[1]

タイムラインの表示やトゥートの投稿機能、複数インスタンスの同時ログインのほか、トゥート画面でのお絵かき機能や、マストドン検索ポータルのAPIによるトゥートの検索機能、インスタンスの一覧機能などがユニークである。

インスタンスの一覧はMastodon Instancesから取得されており、規模によるランキング表示、カテゴリ別表示、またアプリによる「オススメ」インスタンスの推挙機能がある。また、インスタンスのローカルタイムラインを閲覧するタイムラインビューア機能も搭載している。しかし、同サービスのドメイン変更に対応しておらず、それ以前の古いインスタンス情報が表示されてしまっている。ログインもこのインスタンス一覧から行うため、新しいインスタンスを探すことができなくなっている。

2018年8月15日現在、iOS版、Android版ともにストアから消滅状態となっている。

主な機能[編集 | ソースを編集]

  • 各種公開タイムラインの表示
  • タイムラインのストリーミング
  • 通知の表示
  • マストドン検索ポータルのAPIによるトゥートの検索
  • ハッシュタグのトレンド表示
  • 複数インスタンスの同時ログイン
  • 様々なオプションを備えたインスタンス一覧

脚注[編集 | ソースを編集]