「メールアドレス不要でユーザー登録」の版間の差分

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
(表記ゆれ修正。「レポジトリ」を「リポジトリ」に統一した。)
(他の分散SNSとの関係)
17行目: 17行目:
  
 
==他の分散SNSとの関係==
 
==他の分散SNSとの関係==
[[GNU social]]と[[Pleroma]]はメールアドレスの到達性を確認していない。
+
[[GNU social]]と[[Pleroma]]はメールアドレスの到達性を確認していない。[[Misskey]]はユーザー登録の際にメールアドレスを要求しない。
  
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==

2019年2月17日 (日) 11:18時点における版

メールアドレス不要でユーザー登録とは、メールアドレスが到達可能であることを確認せずにユーザー登録を許可するよう、マストドンのインスタンスを改造することである。

概要

マストドンでユーザー登録を行うには、登録フォームにメールアドレスを入力し、そのメールアドレスに届いたメールの確認リンクを開く必要がある。しかし、本項の改造を行ったインスタンスでは、メールに記載された確認リンクを開くことなく、新しいアカウントを使用することができる。そのため、実際に到達可能なメールアドレスではなく、メールアドレスのように見える任意の文字列 (alice@example.com など) を入力して、アカウントを作成することができる。

実装の方法

2.distsn.orgでは、データベースを操作して、メールアドレスが確認済みであることを示すフラグを立てている[1]theboss.techではDeviseの設定を書き換える方法を取っている[2]

採用しているインスタンス

公式リポジトリの動向

マストドン公式リポジトリでは、メールアドレス不要でユーザー登録ができるようにすることを目指すイシュー[3]が作られたが、クローズされている。マストドン2.3.0[4]ではLDAPによるログイン[5]が導入されたため、別途LDAPサーバーを用意することで、メールアドレス不要でユーザー登録が可能になる可能性がある。

他の分散SNSとの関係

GNU socialPleromaはメールアドレスの到達性を確認していない。Misskeyはユーザー登録の際にメールアドレスを要求しない。

外部リンク

脚注