Fedilab

提供: マストドン日本語ウィキ
2019年2月12日 (火) 07:58時点における嗤民 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
Fedilab
Fedilab.png
開発者 tom79
ソースコード https://gitlab.com/tom79/mastalab
プラットホーム Android
プログラミング言語 Java
サービス開始日 2017年7月8日
寄付 https://liberapay.com/tom79/donate
ライセンス GNU General Public License3.0
Webサイト https://fedilab.app/
ダウンロード Google Play
F-Droid


Fedilabは、Mastodonをはじめとした多くのオープンソース分散SNS用の、Android向けクライアントである。開発はtom79氏。当初はMastodonにのみ対応していたためMastalabという名称だったが、多数の分散SNSに対応したのに沿いFedilabに名称が変更された。

概要[編集 | ソースを編集]

2017年7月8日よりGooglePlayでリリースされているクライアントアプリケーション。

Twitterのクライアントに類似したUIが特徴で、ヤンデックス翻訳によるトゥートの翻訳や、ブックマーク機能(相手に通知させずにお気に入りする機能)、時間を指定して自動的にトゥートできるスケジュール機能などを備える。

UIの言語は、英語や日本語など16ヶ国語に対応している。

当初はGitHubでソースコードを公開していたが、2018年6月6日からGitLabに移行している[1]

主な機能[編集 | ソースを編集]

  • マルチアカウントのログイン、切り替え
  • 各種タイムラインの表示
  • トゥートの翻訳(ヤンデックス翻訳API使用)
  • トゥートのブックマーク
  • トゥートの予約投稿(スケジュール)
  • トゥートの下書き保存

ほか

ユーザーレコメンデーション[編集 | ソースを編集]

Mastalabのユーザーレコメンデーションはパーソナライズされておらず、カテゴリーに分類されている。日本語の文言はおすすめのアカウントである。データはTrunk for Mastodon[2][3]のAPIから取得している。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]