Gab

提供:マストドンウィキ
2023年8月30日 (水) 12:19時点におけるMaintenance script (トーク | 投稿記録)による版 (Imported from text file)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

テンプレート:Infobox website

Gabは、ミニブログ。当初は独自のシステムを用いていたが、2019年7月にMastodonのフォークへ移行した。英語圏ではオルトライトのウェブサイトとして知られている。日本語圏ではペドフィリアの交流の場として受容された[1]

マストドンのフォークに移行

2019年5月30日、Gabがマストドンのフォークに移行する[2][3]ことが発表された。Gargronはこれに批判的であり、マストドンのインスタンス[4]およびアプリがGabのドメインをブロックする[5]ことを呼び掛けた。これを受けて、Toot!の作者はGabのドメインをブロックする[6]ことを表明した。Gabをブロックしないアプリはストアの審査で落とされる[7]という主張もあるが、複数の反論が寄せられている。

develop.gab.comとnot-develop.gab.comでのテストを経て、2019年7月4日頃、主力のgab.comがマストドンのフォークに移行した。ユーザーのアカウントとデータは旧Gabのものが引き継がれた。ただし、同年7月4日時点では、重くて使い物にならなかった[8]ようである。懸念されていた連合への接続も実施されている。

2019年7月12日には、英語圏のネットメディアで「ナチスなしのツイッター代替、最大の極右サイトの安住の地に[9][10]」という記事が出されるなど、騒動が広がっている。その後、別の英語圏のメディア[11][12]が複数のクライアントアプリの作者にインタビューするなど、多面的な理解のための努力がなされている。F-Droidは声明[13]を出し、TuskyがGab[14]をブロックしていることと、FedilabがGabをブロックしていないことに言及したうえで、F-Droidはどちらの対応も支持するとしている。

マストドンのフォークに移行の発表から2年後

2021年5月の時点で、Gab Social は、マストドン 互換API および ActivityPub を使用していないようである[15]

この影響で、 Soapbox は、当初 Gab Social からのフォークとして開発していたが、Pleroma のフロントエンド移行に至ったとされる。

外部リンク

脚注

  1. GABにアカウントつくった
  2. https://gab.com/gab/posts/VnZRendFcDM1alBhNm9QeWV4d0xidz09
  3. https://news.ycombinator.com/item?id=20051043
  4. ただし、もしGabが連合に参加しないことを選択するならば、マストドンのインスタンスがGabをブロックする必要はなくなる。トーク:Gabも参照。
  5. https://mastodon.social/@Gargron/102184195834215862
  6. https://mastodon.social/@tootapp/102185365923885685
  7. https://mastodon.social/users/eurasierboy/statuses/102185437507600416
  8. 記事執筆者による独自調査
  9. The Nazi-Free Alternative to Twitter Is Now Home to the Biggest Far Right Social Network
  10. 記事のタイトルの日本語訳は、マストドン日本語ウィキの執筆者による。
  11. How the biggest decentralized social network is dealing with its Nazi problem - The Verge
  12. 最大の脱中央集権的ソーシャルネットワークは「ナチズム問題」にどう対処しているか
  13. https://f-droid.org/en/2019/07/16/statement.html
  14. もとの声明文ではGabを名指しすることを避け、free speech zoneなどの用語を用いている。
  15. 記事執筆者による独自調査。