「General Data Protection Regulation」の版間の差分

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
(マストドンインスタンスへの影響)
4行目: 4行目:
  
 
==マストドンインスタンスへの影響==
 
==マストドンインスタンスへの影響==
* [[Becodon]]はヨーロッパからのアクセスを遮断している。
+
* [[Becodon]]は一時的にヨーロッパからのアクセスを遮断していた。
  
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==

2018年6月25日 (月) 01:13時点における版

General Data Protection RegulationまたはGDPRは、個人情報を保護するための、EU (ヨーロッパ連合) による規制。GDPRが2018年5月25日に施行されることを受けて、その前後の時期には、さまざまなウェブサイトで議論や混乱が発生した[1]。また、日本に立地しているマストドンインスタンスの管理者による、GDPRへの対応を苦慮するトゥートが見られた。

フジイユウジは、「日本に立地するインスタンスで、ヨーロッパのユーザーがほとんどいないのであれば、GDPRの対象にはならないと考えられる」とした。[2]。また、墓場人夜は「違法か合法かではなく邪悪か善良かを考えて行動すべきだ。」など、形式的な規制に拘泥しないよう呼びかけている[3]

マストドンインスタンスへの影響

  • Becodonは一時的にヨーロッパからのアクセスを遮断していた。

外部リンク

脚注