「Misskey」の版間の差分

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
(サービス開始日についての出典を追加)
(主なインスタンス)
28行目: 28行目:
 
* [https://misskey.xyz Missky.xyz] - syuilo氏による公式インスタンス。
 
* [https://misskey.xyz Missky.xyz] - syuilo氏による公式インスタンス。
 
* [https://misskey.tmin.cf tmMisskey] - aqz氏の運営するインスタンス。
 
* [https://misskey.tmin.cf tmMisskey] - aqz氏の運営するインスタンス。
 +
* [https://misskey.wtf misskey.wtf] - imncls氏の運営するインスタンス。
  
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==

2018年4月15日 (日) 09:48時点における版

Misskey(ミスキー)
Misskey title.png
開発者 syuilo
ソースコード GitHub
プラットホーム Linux (サーバーサイド)
Web (クライアントサイド)
プログラミング言語 TypeScript, Vue
サービス開始日 2014年7月[1][2]
ライセンス AGPL 3.0
Webサイト https://misskey.xyz
https://himasaku.net/(一時)


Misskey(ミスキー)は、オープンソースのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の一つである。

概要

2014年6月よりsyuilo氏により開発されている、「Twitterライク」を謳うオープンソースのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。

Markdownにより投稿を装飾する機能や、複数のリアクションから選べるリアクション機能、10までの選択肢を登録できる投票機能、ファイルをアップロードできる「ドライブ」機能、ユーザー同士でオセロの対戦ができる機能などが特徴。

当初はインスタンス同士での相互通信が不可能であったが、2018年4月8日よりActivityPubを実装したため分散SNSとなり、MisskeyをはじめMastodonPleromaなどの分散SNSのインスタンスと相互通信が可能となった[3]

2018年4月10日~11日にかけて公式インスタンスであるMisskey.xyzがCDNの不具合により一時的にドメインをhimasaku.netに変更する事態が発生した。

ライセンス

2018年3月28日[4]に、MITライセンスからAGPLに変更された。

主なインスタンス

インスタンスはzawazawaの記事による。

  • Missky.xyz - syuilo氏による公式インスタンス。
  • tmMisskey - aqz氏の運営するインスタンス。
  • misskey.wtf - imncls氏の運営するインスタンス。

外部リンク

公式
非公式

出典