「Roma」の版間の差分

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
(Android向け)
15行目: 15行目:
 
説明欄に[[Whalebird]]のフォークであると記載されている。macOSとWindows向けに提供され、WhalebirdにあるようにmacOS版のAppStoreでの提供や、Linux版の配布、Snapcraftでの提供などはない。
 
説明欄に[[Whalebird]]のフォークであると記載されている。macOSとWindows向けに提供され、WhalebirdにあるようにmacOS版のAppStoreでの提供や、Linux版の配布、Snapcraftでの提供などはない。
  
[[Category:クライアント]]
 
 
{{DEFAULTSORT:roma}}
 
{{DEFAULTSORT:roma}}
 +
 +
[[Category:IOS用クライアント]]
 +
[[Category:Android用クライアント]]
 +
[[Category:デスクトップクライアント]]

2019年3月11日 (月) 19:37時点における版

この記事はまだ書きかけです。
あなたが内容を拡充してみませんか?

Romaとは、Mastodon並びにPleromaの一連のクライアント群である。

公式サイトによると、Android, iOS, デスクトップ向けのもののリンクが張られている。

Pleromaクライアントとされているが、Pleroma APIはMastodon APIとの一定の互換性を持ち、また後述の通りMastodonクライアントのフォークであるので、Mastodonでも使用することができる。

Android向け

Tuskyと非常に似ており、色の変更など微細な改造がなされたフォークだと考えられるが、アプリ説明にその旨は記載されていない。

iOS向け

説明欄にMastのフォークであると記載されている。Mastは有料アプリケーションであるが、これは無料で提供されている。MastはGNU General Public Licenseでソースコードが公開されており、またRomaのソースコードも公開されているためライセンス違反ではない。

デスクトップ向け

説明欄にwhalebirdのフォークであると記載されている。macOSとWindows向けに提供され、WhalebirdにあるようにmacOS版のAppStoreでの提供や、Linux版の配布、Snapcraftでの提供などはない。