ストリーミングAPI

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
ストリーミングAPI(Streaming API)
Mastodon
実装バージョン 1.0
APIエンドポイント GET /api/v1/streaming/user
GET /api/v1/streaming/public
GET /api/v1/streaming/public/local
GET /api/v1/streaming/hashtag
GET /api/v1/streaming/list
GET /api/v1/streaming/direct
利用可能なインスタンス 全てのインスタンス
リンク 実装されたリリース[1]


ストリーミングAPI(英:Streaming API)とは、MastodonにおけるAPIの一種。

概要[編集 | ソースを編集]

ストリーミング(Streaming)とはリアルタイムでデータをダウンロードしながら表示していくインターネット上でのデータ配信方法の一種を指す語であり、Mastodonにおけるストリーミングは、タイムラインをリアルタイムで表示する機能である。WebSocketの技術を使用している。また全ての通信でTLSによる暗号化がなされるため、URIのスキームはwssとなる。

Mastodonには複数種類のタイムラインが存在するが、そのいずれでも利用できる。逆に、トゥートの一覧であってもタイムラインではないものにはストリーミングAPIは存在しない。(ユーザーのトゥート一覧やお気に入り登録したトゥート一覧など)

以前から同種の機能を持つソーシャル・ネットワーキング・サービスとしてTwitterが挙げられたが、2018年8月に廃止されている。

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. user,public,hashtagのみ。