長いきつね

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
長いきつね(ながいきつね)
長いきつね(ながいきつね)
品詞 名詞
初出 不明


長いきつねとは、複数の絵文字の組。きつねの頭部を表す絵文字と、胴を表す絵文字を組み合わせてトゥートすることで、長い狐を表現する。

オリジナルの長いきつねの作者はLR [1]。この絵をカスタム絵文字に加工したものがmstdn.jpに導入された。mstdn.jpでの長いきつねの絵文字は、頭部4種類、直線の胴4種類、カーブする胴8種類がある。これらの絵文字のショートコードlongfox_で始まる。

2.distsn.orgでは、これに加えて、尾4種類、交差する胴8種類が導入された。また、2.distsn.orgではショートコードを短縮するため、長いきつねの絵文字にはf_で始まるショートコードが割り当てられている。

さらに、3.distsn.orgでは、頭部4種類、尾4種類、直線の胴4種類、カーブする胴8種類から成る基本パーツ20種類と、それらの基本パーツを2個重ね合わせた複合パーツ380種類を導入した[1]。これらのカスタム絵文字はkirishima.cloudでも利用できる。

他の分散SNSとの関係[編集 | ソースを編集]

Pleromaでは頭部4種類、尾4種類、直線の胴4種類、カーブする胴8種類、交差する胴8種類が利用できる[2]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]