Mastodon.social

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
Mastodon.social(マストドン ドット ソーシャル)
Mastodon
ドメイン https://mastodon.social
管理者 Gargron
モデレーター Chris
Noëlle
Yukari
ドイツ連邦
開始日 2016年10月5日
寄付 Patreon
ソースコード https://github.com/tootsuite/mastodon
愛称 .social, 本家, 社会鯖

Mastodon.social(マストドン ドット ソーシャル)とは、無料でオープンソースのソーシャルネットワークMastodonのインスタンスである。

概要[編集 | ソースを編集]

We are an open Mastodon instance with people from all around the world. Feel free to join us in this adventure.[1]

Mastodon自体はオープンソースであるため誰でも運営することが可能だが、当インスタンスはその中でもMastodonの開発者が運営しているため、いわゆる「本家」に最も近いインスタンスである。したがって全インスタンスの中でも最も早く公開された世界初のMastodonインスタンスでもある。

2018年5月頃には新規登録の受付を停止、推奨インスタンスとしてAleph.landを挙げていた。その後受付を再開すると、2018年6月7日にmstdn.jpのユーザー数を越して世界二位となった。

ローカルルール[編集 | ソースを編集]

2017年4月14日時点のローカルルールの日本語訳。参考のための訳であり、原文に代わるものではありません。

  • 以下の種類のコンテンツはパブリックタイムラインから削除されるでしょう:
    • 極端な広告
    • サードパーティのニュースソースから(転載し[2])投稿する管理されていないニュースボット
    • タグ付けされていない、ポルノ、露骨に性的なコンテンツ
    • タグ付けされていない、ゴア表現、極めて生々しい暴力
  • 以下の種類のコンテンツはパブリックタイムラインから削除され、アカウントの停止やサービスへのアクセスの取り消しという結果をもたらす可能性があります:
    • 人種差別または人種差別の支持
    • 性差別または性差別の支持
    • LGBTほか性的少数者への差別、またはそれらの支持
    • 外国(人)嫌悪的 かつ/または 暴力的な ナショナリズム
  • 以下の種類のコンテンツは明示的に禁止されています。サービスへのアクセスは取り消されるでしょう:
    • 子どもの性的描写
    • ホロコースト否認もしくはナチスの象徴といった、ドイツ ならびに/もしくは フランスにおいて違法なコンテンツ
    • 国家社会主義の宣伝活動
  • 他ユーザーへのストーキング、嫌がらせとなる行為、もしくは他ユーザーのサービスの利用を妨げる、サービスのパフォーマンスを低下させる、他ユーザーへ嫌がらせをする、他ユーザーに前述の行為を教唆することも禁止されています。サービスへのアクセスの取り消しを含む罰則が科せられます。その行為は以下を含みますが、それに限定されません:
    • 関係をやめて断ち切ることを過去に明確に要請したユーザーと会話を続けることは、プラットフォームのプライバシーツールが使われるかどうかに関わらずハラスメントとみなされる可能性があります。
    • ある個人の社会的位置, 個人的または私的な情報を明示的な許可なしに集計、投稿、または/もしくは 撒き散らすこと(形式張らない表現で doxing または dropping doxと呼ばれます)はハラスメントとみなされる可能性があります。
    • Inciting users to engage another user in continued interaction or discussion after a user has requested for said engagement with that user to cease and desist(形式張らない表現で brigading または dogpilingと呼ばれます)はハラスメントとみなされる可能性があります。

出典[編集 | ソースを編集]