kirakiratter.com

提供: マストドン日本語ウィキ
Kirakiratter.com
移動先: 案内検索
kirakiratter.com
Kirakiratter.com
ドメイン https://kirakiratter.com/
管理者 Walfie
アメリカ合衆国
開始日 2017年4月13日[1]
寄付 https://www.patreon.com/walfie
愛称 キラキラッター, kirakiratter, kkt, アイカツ鯖


kirakiratter.com(キラキラッター) は、「アイカツ!」シリーズのファンのための Mastodon インスタンスである。

概要[編集 | ソースを編集]

kirakiratter.com は「アイカツ!」・「アイカツスターズ!」・「アイカツフレンズ!」(以下、「アイカツ!」シリーズ) のファンに向けたインスタンスで、アメリカ在住のWalfie氏(以下、Walfie学園長)によって2017年4月13日に公開された。ドメイン名は「アイカツ!」の劇中に登場するSNS「キラキラッター」より。

「アイカツ!」シリーズは日本のテレビアニメーション及びアーケードゲーム「データカードダス」シリーズで展開されているコンテンツで、kirakiratter.comでも日本語を使うユーザーは多いが、管理者のWalfie学園長をはじめ英語圏など国外のファンたちの活動も活発に行われている。

なお、このページはkirakiratter.comのサーバー情報よりリンクされている。[注釈 1]

使い方[編集 | ソースを編集]

kirakiratter.com は見た目を大幅に変更しているマストドンインスタンスであるが、使い方は他のインスタンスと同じである。

きまりごと[編集 | ソースを編集]

kirakiratter.com での主な決まりごとは2つである。

  1. 公開範囲の制限CWNSFWを活用して、ローカルタイムライン(LTL)は親子で楽しめる場所にしましょう。[注釈 2]
  2. 他人の作品や写真、動画などを勝手に投稿してはいけません。(アニメのキャプチャや公式のイラストを除きます)

文化・傾向[編集 | ソースを編集]

  • トゥート!」が「カツ!」と呼ばれている。
  • ホームは専ら使われず、ローカルタイムライン(LTL)を基本としている。
  • 概要にもあるとおり、日本のコンテンツのインスタンスであり日本語圏のユーザーが多いが日本のインスタンスではない。そのため日本語圏以外のユーザーも多く「カツ!」をしている。
  • 「アイカツ!」のテーマである「アイドル」「アニメ・ゲーム」「音楽・ライブイベント」の話題を好み、オーディオ機器・イヤホン・ヘッドホン・デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の話題も多い。女児はいい音が好き。
  • 他のインスタンスからのお気に入りは場合によってユーザーがブロックされる傾向がある。
  • TV TOKYO系列での放送は毎週木曜日18:25からだが、全国的に観られるBSや配信が開始される月曜の夕方まで最新話のネタバレはContent WarningNSFWを活用し控えられる傾向がある。
  • 2018年7月19日放送分からは放送日の19時からインターネット配信されるようになったため、従来よりはネタバレ防止期間が緩和傾向にある。

独自の取り組み[編集 | ソースを編集]

kktcss
  • ユーザースタイルシート(kktcss)
劇中に登場する「キラキラッター」のキラキラなUIに近づけるため、有志がCSSを作成・公開していて、ユーザースタイルシート (ユーザーがブラウザ側で任意にセットするスタイルシート) として利用することができる。日々アップデートが重ねられており、ハッシュタグ #kktcss などで改訂についての会話が行われている。
詳しい解説はこちらに掲載されている。

kirakiratter.com用のアプリケーション等[編集 | ソースを編集]

  • クライアント
Android版(ハッシュタグは#kktApk ・つばきちゃん[1]が担当)、
webアプリ版 (ハッシュタグは#kktjs ・氷上スミレちゃん[2][注釈 3]が担当)
kirakiratter.com独自アプリケーションが開発もされていて、コンテンツ同様フアンの動きが他のインスタンス以上にあるのが特徴である。
  • マイキャラリスト
kirakiratter.comは『アイカツ!』シリーズのコンテンツインスタンスであるため、データカードダス『アイカツスターズ!』、『アイカツフレンズ!』(以下、DCD)をプレイしている女児も多い。
2017年9月、DCDプレイヤー向けにたけねこ(たけのこ)ちゃん@takenokoによる任意で登録できる女児マイキャラデータベースの供用が開始された。
2018年6月より、アイカツフレンズへの対応、及び統計処理を追加したマイキャラデータベースがアイカツ仮面ちゃん@aikatsukamenより公開された。
閲覧リンク / 登録リンク

出来事[編集 | ソースを編集]

公式企画で「キラキラッター」がスタート[編集 | ソースを編集]

「アイカツ!」劇中で登場したSNSが「キラキラッター(劇中のキラキラッター)」を元に作られたkirakiratter.com……だったはずが、2017年4月25日に「アイカツ!」のソーシャルゲーム「アイカツ!フォトonステージ!!」内のユニット「フォトカツ8」にてTwitterを利用し、作中キャラクター8人が劇中キラキラッターに投稿をしているという体裁の企画フォトカツ8キラキラッターが期間限定ながらスタートすることに。偶然とはいえファン活動と公式がネタ被りをしてしまい、kirakiratter.comの女児たちは大いに困惑した。

kktCSSがkirakiratter.comのデフォルトテーマに[編集 | ソースを編集]

2017年5月2日(JST)に管理者walfie学園長・kktCSS teamの尽力により、kktCSSがkirakiratter.comのデフォルトテーマに設定された。これにより、一般的なブラウザからkirakiratter.comを参照する際にkktCSSが適用された状態でキラキラッターを見ることができるようになった。

用語・スラング[編集 | ソースを編集]

わからない言葉がある場合、LTLにて質問することにより回答が得られる場合が多い。

  • アケカツ・DCD・筐体
アーケードゲーム「データカードダス アイカツスターズ!」、「データカードダス アイカツフレンズ!」のこと、またはそれをプレイすること。
  • 今ク夢
「今夜はクレープみたいな夢に包まれますように」の略。
「アイカツ!」アニメ本編のキラキラッター回におけるムーンさんのリプに由来。
きフ夢と同じくおやすみ時の挨拶に使われる。
  • きフ夢/寄付夢
「きららと見よう? フワフワないい夢を!」の略。
「アイカツスターズ!」に登場するヴィーナスアーク所属のアイドル・花園きららちゃんのセリフ。
おやすみ前の挨拶に使われたりしている。
  • 5J/ごジャ/ごJ
「ごきげんよう、ジャパン」の略。初出はアイカツスターズ!2ndシーズン 51話「パーフェクトアイドル エルザ」
パーフェクトアイドルであるエルザ・フォルテ様[2]が使用する、パーフェクトな挨拶。
kirakiratter.comで通常使用されている挨拶の1つ。
  • 女児
「アイカツ!」メインターゲット層にいる年齢のおんなのこ。kirakiratter.com参加者の多くが自称している。対象によって、「理論値女児」、「実測値女児」などと呼称されることがある。しかし、正確なところは謎である。
  • 新生児
新しくkirakiratter.comに参加した人のこと。
挨拶や自己紹介をしていたらあたたかくお迎えしましょう。
  • ても寝
「ていうか もう寝よう。」の略。
「アイカツ!」の記念すべき第1話にて、主人公・星宮いちごちゃんが寝る前に言ったセリフ。
おやすみ前の挨拶に使われたりしている。


イベント・交流[編集 | ソースを編集]

  • #fuRekatsu/フリカエリカツドウ!
毎週火・土曜日に「アイカツ!」シリーズの過去話を各自視聴するという、サーバー管理者・walfie学園長公認の活動のこと。
実況したり、感想をまとめて述べるだけでもよく、それらを眺めるだけでも問題ない。ハッシュタグは「 #fuRekatsu 」。
2017年5月6日より開始され、1回につき2話ずつの視聴となっている。
詳しくはmeganeちゃんが作成した概要ページを参照。→Japanese/日本語版概要English/英語版概要
  • 実況
kirakiratter.comではサーバー付加やネタバレ防止等の観点より放送時や#fuRekatsu時にdiscord上のサーバーにて実況や雑談などの交流が行われている。
  • discordサーバー招待リンク
-あかりちゃんち第一映写室 木曜日のTXN各局での放送時に使用される
-あかりちゃんち第二映写室 月曜日のBSJAPANでの放送時に使用される
-kirakirattter #fuRekatsu時に使用される
-ボイチャ部屋(VC) 女児同士の雑談などに使用される(音声あり/マイクミュートのROM専も可能)
  • ジャンカツ
マージャンカツドウ! の略。
kirakiratter.com内で不定期に開かれる麻雀のこと。
対戦は主にオンライン対戦麻雀 天鳳の個室ロビー機能を利用して行われている。


インスタンス管理者への寄付方法[編集 | ソースを編集]

以下の記事を参考
Patreonでマストドンのインスタンス管理人に寄付をしてみた。

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. サブドメインからリダイレクトというかたち。
  2. 「アイカツ!」シリーズが低年齢対象作品であるため。
  3. 「アイカツ!」劇中に同名のアイドルが登場するが、「キラキラッターの氷上スミレ」はあくまでも「キラキラッターの氷上スミレ」である。

出典[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]