Mastodon on Email

提供: マストドン日本語ウィキ
移動先: 案内検索
Mastodon on Email(マストドン オン イーメール)
Mastodon
開発者 ProgrammerGenboo
ソースコード GitHub
プラットホーム Google Apps Script
プログラミング言語 JavaScript
サービス開始日 2018年3月5日
ライセンス MITライセンス


Mastodon on EmailMoE)とは、オープンソース分散SNSMastodonのクライアントである。

概要[編集 | ソースを編集]

ProgrammerGenboo氏によって2018年3月5日より開発されているクライアントで、名前の通り、Eメールを用いてMastodonへのトゥートを行う。そのため、フィーチャー・フォン(ガラケー)等からもトゥートが可能である。

Google Apps Scriptで動作し、利用する場合はユーザーがファイルをGoogle Apps Scriptにコピーする必要がある。そしてインスタンス側でトークンを生成、トークン情報を設定することでトゥートができるようになる。

フォーマット表[編集 | ソースを編集]

公式ドキュメントも参照のこと[1]

件名のフォーマット 概要
MoE{:instanceUrl}[注釈 1] フォーマットベース
本文の内容でトゥート
<{:privacy}>[注釈 2] 指定された公開範囲でトゥート
0:公開
1:未収載
2:非公開
3:ダイレクト
その他(public | unlisted | ...):指定された公開範囲
MoE:Toot フォーマットベースと同様
MoE:Toot<{:privacy}>[注釈 3] <{:privacy}>と同様
MoE:Notify 直近15件のメンション通知を返す。
本文のフォーマット 概要
[CW | {:CWContent}] Content Warningを付けてトゥートする
[{:emojiCode} | {:quantity}] emojiCodeの絵文字をquantity個並べて置換

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. instanceUrlはトゥートするアカウントのインスタンスのドメイン。
  2. <1>MoE@{:instanceUrl}<1>を示す。
  3. MoE:Toot<1>MoE:Toot@{:instanceUrl}<1>を示す。

出典[編集 | ソースを編集]